遺伝?白髪家筋の難儀は続いていきます。

わが家は白髪家筋らしく、女性はもちろん年齢の離れた姉も若い頃から白髪が多く。私もひょっとしたら、若いうちから白髪が高まるのでは?って心配していました。

そうしてその当惑はあたり、30歳になる頃からだんだん増え続けていきました。最初は随時染めたら済むぐらいだったけれど、だんだん白髪が目立ち続け。。。

そうして30勘定末辺りからは、月染めないといけないぐらい、白髪が増えてしまいました。少なかった頃は市販の薬で染めていましたが、かゆくなる上に髪が極めて傷んでしまいました。

傷みが気になりだしてからは、ビューティー院で染めるようにしました。月いかないと根元がすぐ純白になってしまうので、月行けるように安っぽいビューティー院を探し出しました。

安いからか若い人はたまさか、お爺さんの方に混じっての白髪染めですが、月通うとなると費用が安い事は必要だ。

白髪が再び少なければ、そんな手数はしなくて良かったのにな~とちょいちょい思います。格安のビューティー院をめぐっているとはいえ、年間で考えたら適切消費だ。

そうして染めて要るヒトよりも髪が傷んでいきます。トリートメントはしていますが、だからといって月染めていて甦生行えるわけでも無く。。。

しばし頭髪に財をかけた方がいいのか、悩みます。ドラッグストアで見つけたシミ消しがこれ、コスパが良くおすすめです。